減速機の森合精機精機事業部

森合精機 精機事業部 減速機の特長

減速機は必要なの?

 近年、モーターの性能はよくなっています。しかし性能に伴い高額なモーターを使用していてはコスト面でお客様のご要望にお答えすることは出来ません。まだモーター単品で仕様を満たすにはリスクのある機器が多いのが現状です。特に低速で使用する場合は「止まってしまう。」「大きすぎる」等の問題から小型モーター+減速機への置き換えによる少スペース化並びに低コスト化が加速しています。

森合精機にはどのような減速機があるのですか?
seiki_02

写真B

seiki_02

写真A

 弊社でもっとも多く設計・製造・販売しているのは遊星歯車機構を持つ減速機です。(写真A)
 油圧若しくは電動モーターから入力軸に伝わった力は中心にある太陽歯車(サンギア)に伝わり、そこから遊星歯車(プラネタリギア)を経由し減速され出力軸へと伝達されます。高回転の入力が低速回転で出力された時に強い回転力(トルク)を得られる構造です。
 そのほかにも数枚の歯車を使用したギアボックス(写真B)や1mを超える歯車を組み合わせた大型減速機システム等お客様のニーズに沿う減速機をお届けしています。

森合精機の減速機はどうやって作られていますか?
seiki_02

写真C

 弊社の減速機は鋳物や炭素鋼をはじめとするギア類の組み合わせとベアリング、更にそれを保護・遮蔽するゴムやシール材などから出来ています。 (写真C) それぞれの部品は特徴にあった工程を経由し組立前加工完成品として集約します。代表的な工程には以下があります。
<旋盤加工/マシニング加工/歯切加工/歯研削加工/焼入れ/研磨/洗浄等>
 組立時には顧客の使用環境に合わせたグリスやオイルを使用し組立を行います。 弊社の減速機は減速機評価装置により運転試験を行っており設計品質から 製造品質までを評価した上で採用いただいております。

森合精機の減速機はどこがいいの?その①
seiki_02

応力解析例

 お客様からご相談頂いた後に弊社では仕様を検討しお客様の商品価値を高める<Technology/設計力>によるVE/VA提案を行っております。さまざまな用途を経験したメーカーである私たちはお客様の立場で考え最適な減速機をお届けすることが多くのお客様が弊社をお選び頂く理由のひとつです(図:応力解析例)

森合精機の減速機はどこがいいの?その②
seiki_02

歯車作成例

 お客様の需要予測や生産体制に呼応した生産体制を確保し必要なタイミングに必要な数量をお届けするJIT(Just In Time)を <Productivity/生産力>でサポートします。 私たちはコストと製造品質で満足いただける製品を国内外のお客様に お届けしています。安心と信頼の実績がここにあります。さらに長期間のサポートが顧客満足の礎でありお客様の心配となるサポート部品の在庫も信頼の証です

森合精機の減速機はどこがいいの?その③
seiki_02

3D 設計例

 品質は製品であり会社・従業員です。私たちはいつもお客様が安心してお届けした製品を使用して頂ける様に不具合のある部品や材料を次工程に流さない(流出ZERO)をモットーにし、不具合を作らない工程を常に考えながら 加工・組立・検査を行い<Quality /品質>をお届けします。
 日常における加工品質の把握、さらに出荷した製品のロット管理を行う一方で 2S3定改善活動/品質パトロール/品質・技術勉強会を 実施し、より高い品質を求めて生産活動を行っています。

最後に

 弊社減速機はカタログ販売製品ではありません。何故なら本当の意味でお客様の仕様を満たすことはカタログ品では出来ないと考えるからです。
 お客様と共に考え、お客様の成功の実現と信頼を作る為に私たちは努力しています。是非お声がけ頂けます様お願いいたします。